こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

ねこあつめのあいことば、2月25日は「梅の香」?

今日のあいことばは、うめのかおり、で「うめのこう」?「うめのか」?

ううーん…梅の香ではなく「梅が香」(うめがか)っていうのが俳句とかに使われているんですけど…まあ梅の香りってことでファイナルアンサー?(誰に)

 

梅が咲き始めると、そろそろ冬も終わりだなーって感じがしますよね。

確かにまだ朝晩は寒いんですけどね。

 

花の香りをこう、着物につけたり、手紙につけたりというのは昔から良くあるたしなみですが、匂いというものは人の記憶にも密接に関係していて、忘れていたことを香りで思い出すこともあるんだとか。

 

そして老いと共に衰えるのが嗅覚でもあり…ご飯が美味しくなくなってしまうのは、香りがなくなるせいもあるそうです。

 

うーん、しかし花粉症とかで年々鼻づまり…これもなんとかならないかなあトホホ。

ねこあつめのあいことば、2月24日は「蕗のとう」?

今日のあいことばは、春の山菜、「ふきのとう」ですね!
ちょっと苦味があるんで、子供の頃は苦手だったんですが、年をとってからすごーく天ぷらとかにして食べるのが好きになりました。

うーん、ビールが旨い(笑)

でも春の山菜が苦いのって、薬効とかも関係あるらしいですよ!

やはり冬の間は栄養のあるもの食べられないから、体を起こす役割が必要だったのかなあ。

ふきのとうもいいですが、つくしも美味しいですよね!
うーん、お腹すいてきた(食いしん坊万歳)…。

ねこあつめのあいことば、2月23日は「宿」?

今日のあいことばは「やど」!

ヤドカリの宿であり、お泊まりする宿であり…。

 

泊まることも「しゅく」というそうですよ。

そういえばそろそろ3月…みなさんゴールデンウィークの宿は予約しましたか?

 

けっこう早くから動いてる人もいるようで、戦々恐々としております…(いや予定はないんですけども)。

 

年を取ったせいなのか、ちょっと遠出をすると、しばらく頭も体も使い物にならなくなるのです(弱い)。

 

20代のころとか、けっこう無茶しても大丈夫だったんですけどね…まあしかしいろんな意味で無茶しすぎという意見もあります…フフフ。

 

出掛けるときには帰ってきてから休めるように、余裕を持って計画をすることを心掛けています。そのせいであまり動き回れないんですけどね!

 

まあでもそれなら豪華列車の旅とか良さそうだなあ…下りずに電車を堪能するんだ…(それ何鉄?)

ねこあつめのあいことば、2月22日は「にゃん」?

いわずもがな…!
今日は「にゃんにゃんにゃん」の日ですよ!

なのであいことばも「にゃん」ですねフフフ。

なんだか近年ねこブームらしいですが、まっったく人のいうことをきかないマイペースなにゃんには振り回されっぱなしですね!(ほほえみながら)

最近は家のなかで飼われるねこが増えたことから、ねこの寿命は延びてるそうですよ。

平均からいうと犬より猫のほうが長いらしいですし。

まあ猫には魂がここのつあるとか(ウルトラマンより多いぞ)、長生きするとしっぽが分かれて進化するとか(ぽけもん?)、伝説も多いですね。

しかし小さい生き物はやはり人間より早く旅立ってしまいます。

うう、分かってても長生きしてほしいですにゃあ…。

ねこあつめのあいことば、2月21日は「春寒」?

きょうのあいことばは、はるがさむい、と書いて「しゅんかん」と読みます。

暖かくなってきたなーと思ったら、また冷え込む、あれですね三寒四温みたいな…。

 

春が近づいてきたけどまだ寒さもありますね、という挨拶として、「春寒の候」といった使い方をします。

2月から3月にかけて使われる言葉です。

 

ただ、立春が過ぎてからしばらくは、「余寒の候」という挨拶もあります。

こちらは「暦の上では春だけど、まだまだ寒いですね!」という意味。

 

春寒の候のほうは、「もう春なのに寒さが残ってますね!」という意味なので、春寒の候は3月ぐらいに使うのがいいらしいですよ。

 

他にも2月なら梅の花が咲く頃とか、いろいろ使い方もありますね。

機構の挨拶を使いこなせたらかっこいいなーと思うんですけど、うん、なかなか…。

 

2月もあと少しで終わっちゃいますね。おおう、梅の頃とかいいつつ、そろそろ桜のつぼみが気になる頃ではないですか…時間が経つの早い!

ねこあつめのあいことば、2月20日は「千両役者」?

今日のあいことばは、せんりょうのやくしゃ、で「せんりょうやくしゃ」と読みます。

今日は歌舞伎の日なんですね!

千両役者とは、当時のスーパースターのこと。ぶっちゃけ千両(今のお金に換算すると一億円以上!)も一年に稼いでいたという役者さんばかりではなかったようで、イケテる役者さんを千両役者、といっていたようです。

それでも、舞台だけでそこまで稼ぐんだからすごいですよね!

それこそ江戸中、もしかしたら日本に住むいろんな人が熱狂してたんだろうなあ歌舞伎。

厳しい取り締まりなどをされた時代を経て、今なお愛され続けているのもすごいですよね。

ねこあつめのあいことば、2月19日は「雨水」?

今日のあいことばは、あめのみず、で「うすい」と読みます。立春から数えて15日にあたり、空から降るのは雪ではなく雨になる頃。

そろそろ春に向けて、農作業の準備を始める頃だそうですよ。

あとひな祭りのお人形を飾るにもいい日だそうです。

が、今日は天気よくないんですよねー…ううむ。
週末あたりかな?と考えていたので、はじめて知ったかも。

まあ花粉で頭がボーっとしてるのがあれですけどね…。

これがゴールデンウィークぐらいまで続くんやで…
早く治まりますように…。