こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

ねこあつめのあいことば、10月19日は「夢幻」?

今日のあいことばは、ゆめとまぼろしで「むげん」と読みます。

ついつい夢幻紳士が連想で出てきちゃうんですけど、ちゃんと全部読めてないんですよね…おっつかないともいう。

 

ロックシリーズもだな…(遠い目)。

 

夢幻とは、はかないことを例えた言葉だそうですが、1987年のブラックマンデーを指した言葉なのかな…? まあはかないというのは違う気もするけど…。

 

あと夢幻というと、江戸川乱歩先生が出てくるんですが、お誕生日は10月21日だよ!

 

この世は夢、夢こそうつつ、ってあれですね。

 

まあしかし台風は夢ではなく、週末本当に来そうですね…。

イベント山盛りの秋だというのに大丈夫だろうか。

 

ねこあつめのあいことば、10月18日は「輪っか」?

今日のあいことばは、「わっか」と読みます。

輪の俗な言い方だそうです…。

 

ぞ、ぞく??

 

真っ直ぐだったものを輪にすることを「輪っかにする」とかいいますよね。

ちなみに「か」は接尾語で、「そのような状態にある」ことをあらわすそうなので、元々輪になってるものではなく、曲げた状態をいうのかもしれません。

 

ちなみに今日はフラフープの日。

昭和33年の発売だそうですが、それからだいぶ後の我らの世代(笑)でもみんな持ってましたね。

玄関の場所取り3トップの1つだったんではないでしょうか。

(あとをいうと歳がばれそうだ←)

 

でも腸捻転になるということから40日足らずでブーム終焉…えええ。

 

地域限定だったんでしょうか…。でも2本や3本回す子もいたのになあ。

 

また最近ダイエットブームで見直されてるそうですが、危険だよ!といわれた記憶がないので不思議な感じ…。

 

 

ねこあつめのあいことば、10月17日は「釣瓶落し」?

今日のあいことばは、つるびんをおとす、で「つるべおとし」です。

井戸の水を汲むときに使う、あの入れもののことですね。

 

水が入ってるときはなかなか上がりませんが、空になるとつるーっと落ちるので、秋の日の落ちる早さに例えられますね。

 

…ここんとこ雨つづきですけど!

 

あと「つるべおとし」っていう妖怪もいますね。

でっかい頭だけのやつ。

 

ちなみに地域限定の妖怪らしく、京都とか和歌山とか、滋賀とか岐阜とかに出現するらしいです。

 

山に住んでるのかな…。

 

 

ちなみに今日は収穫に感謝する新嘗祭の日です。

 

長く続く宮中行事ですが、祭日ではなくなってしまったので、あまりピンとこない行事になってしまいましたね…。

 

そんなわけで、いよいよ新米の季節なのです。

 

まあしかし舌がグルメじゃないのか、新米の味の差がよく分からなくて申し訳ない。

ねこあつめのあいことば、10月16日は「胡麻」?

今日のあいことばは、このあさ、と書いて「ごま」です。

ちなみに胡には「あごひげの長い人」という意味が、「麻」は長い草で、繊維で服とかに使われているアレですね。

 

開け~ごま!でも有名な胡麻ですが、なぜ今日は胡麻なんですかね…。

 

ちなみに今日はボスの日なんだそうですよ!

 

ごっ、ごまs(以下沈黙)

 

まあ会社の規模にもよるんでしょうけど、社長ってこうあまり親しげに話をしたり、それこそご(略)なんてできる相手じゃないイメージありますね!

 

下町の社長と社員が仲良しっていうのは、いいなーと思います(まあでもそれはそれで大変そうですが)。

 

ちなみに私のなかで「ボス」っていうと、西部警察しか思い浮かばないんですが(古いな!)。

ねこあつめのあいことば、10月15日は「おままごと」?

今日のあいことばは、「おままごと」。

ちなみに「ままごと」とは「飯事」と書くそうで、つまりご飯を食べること。

そこから家族の様子を表現する、子供のごっこ遊びとして定着しています。

 

今日は人形の日なんだそうですよ。

 

うん、リカちゃん人形でやった記憶がありますね!

 

まあ時代も変わり、最近のおままごとセットはすごいクオリティーですね…。

 

でもリカちゃんハウスもお風呂入れたりできてたんだぜ…!(持ってなかったけど)

 

子供の頃、まあこういう思考回路の子供が他にもいるのか謎ですが、「こうしたらどうなるんだろう」って想像して、それを実行するという変な習性がありました(習性?)。

 

「お皿を2階から落としたらどうなるんだろう」とか、「ここから頭を出したら抜くことができるかな」とか(歩道橋の柱のすき間から頭を抜き差し)「この階段に足を入れたらどうなるかな」(蹴り出し板のない階段)とかまあ…アホな子でしたね…。

 

その一つに、「リカちゃんの髪の毛をカットしたらどうなるんだろう」ってのがありまして、綺麗にカットしようとしたんですが、ものすごい事になりました…。

 

めっちゃ怒られましたね…。

 

でもってあまり怒られても悲しくない(むしろやり遂げた達成感のほうが強かった)変な子供でした。

 

うん、さすがにリカちゃんの髪は伸びなかったです(無理です)。

 

切ったら長くなるって話でも聞いたのでしょうかね。(今となっては何を考えていたのか謎でしかない)

ねこあつめのあいことば、10月14日は「汽笛」?

今日のあいことばは、「きのふえ」と書いて「きてき」と読みます。

 

ちなみに「汽」は「蒸気」という意味で、つまり汽笛っていうのは蒸気を使った乗り物に付いている笛のことなんですね。

 

蒸気機関車や蒸気船についている警告の笛です。

 

まあ簡単にいえば、「ポッポー」って鳴る奴ですね。きかんしゃトーマスとかの…(ざっくりすぎる説明)。

 

ちなみに今日は「鉄道の日」なんだそうですよ!

 

以前は鉄道記念日だったそうですが、親しみやすさも考えて「鉄道の日」に。

今はいろんな電車会社を巻き込んで、イベントなども行われているそうです。

 

汽笛というとやっぱりSLですね~。

大好きなんですが、まだ動いている奴に乗ったことがないんです。

 

くっ、死ぬまでにしたいことリストのナンバーワンですよ…!

 

さて、現在現役で走ってるSLってどれぐらいあるんでしょうか。

 

すぐに頭に浮かぶのは、「SLやまぐち号」とか、九州の「SL人吉」とかですかね。

 

滋賀の「SL北びわこ号」とか秩父の「SLパレオエクスプレス」っていうのもあるみたいですよ。

 

けっこうありますね…。

 

ちょっと乗ってみたいのは、「SL冬の湿原号」っていう、北海道のSL!

北海道というと冬は寒いしな~ってなりそうですが…!

 

北海道新幹線もできたし(飛行機は苦手です…)北海道…行きたいなあ。

ねこあつめのあいことば、10月13日は「十三里」?

今日のあいことばは、じゅうさんのさと、で「じゅうさんり」と読みます。

今のメートル法だと約52キロメートルらしいですよ!

ではなく、今日はさつまいもの日なんだそうですよ!

「栗(九里)より(四里)うまい」ことから、さつまいもは「十三里」なんだとか。(シャレ??!)

しかし実は江戸より十三里離れた川越(埼玉県)のさつまいもが美味しかったから…なんだとか。

さつまいもといえば鹿児島?と思ってしまう西日本在住民でありました…。

ちなみに九州ではさつまいもではなく、「唐芋」というそうですよ!