こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

ねこあつめのあいことば、3月25日は「不夜城」?

今日のあいことばは、「よるにならないしろ」で「ふやじょう」です。

なんでも昔、中国にあった城で、夜でも日がでていて明るかったことから、その名前がついたらしいです。

 

まあ真偽は不明ですが、そのことから「繁華街」や「夜も明るい会社(ブラック…?)」を例える言葉になったんだとか。

 

ちなみに今日は「電気記念日」。

 

明治11年に、電信中央局の開設祝賀会を虎ノ門の工部大学校の講堂でおこなったそうなんですが、その講堂に電気灯を用意したそう。

 

そのあまりの明るさに、来賓からは「不夜城に遊ぶ思い」という言葉が出たらしいですよ。

 

www.denki.or.jp

 

公の場で電気灯が使われたのは、この日から4年後のこと。

日本は一気に近代化の道をひた走ることになるんですね。

ねこあつめのあいことば、3月24日は「栄枯盛衰」?

今日のあいことばは、さかえたりかれたりもりあがったりおとろえたり、の「えいこせいすい」です。

 

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり~」ってのを思い出しますが、今日は壇ノ浦の戦いの日なんですね。

 

1185年のことです。

 

ちなみに平清盛さんは1181年の3月20日に亡くなっていますが、どんな人でもいつかは死んでしまい、栄えるものもいつかは勢いをなくす、そんな世の無常を感じますね…。

 

大河ドラマの「平清盛」、結構好きだったんですがあまり盛り上がらず残念…。(最後らへんで、語りの頼朝さんが「まあそんな俺も死んだんですけど」というあっさりナレーションが結構ツボにはまって笑った記憶がある)

 

むしろ平家よりも源氏の方がドロドロだったよなあ、とか、後年いろんな人が「おれ源氏の血脈だから」って主張するほど、源氏と平氏の確執は根深かったんだなあとか(徳川家康とかそうですよね…)なんとも大きな存在だったんだなあと思います。

 

ちなみに安徳天皇が祀られている赤間神宮は、竜宮城を模した作りになっていて、見るだけでちょっと切なくなります…。

ねこあつめのあいことば、3月23日は「田楽」?

今日のあいことばは、たんぼにたのしく、で「でんがく」です。田楽とは豆腐やこんにゃくに(野菜とかもあり)味噌をつけて焼いた郷土料理のこと。

 

味噌っていろいろと万能ですよね…。

 

田楽というのは、豊作を祈る田楽舞いが由来なんだそうで、まあこんにゃくというとおでんもいいですよね…(逸れた)。

 

ところでそろそろ花見の季節ですが、田楽というとこんな記事が出ていました。

 

sp.jorudan.co.jp

 

土日祝日限定ですが、道明寺麩の田楽…気になる…!

 

これから花見も本番、花見弁当が楽しみですね…(そっちかい)。

 

ちなみに道明寺麩ってこんな感じ。

 

www.manafu.shop

 

こんにゃくというかなんというか…桜餅…?(似ている)。

ねこあつめのあいことば、3月22日は「春雷」?

今日のあいことばは、はるのかみなり、で「しゅんらい」です。

春に鳴るのは、寒冷前線の通過時が原因で、雹と一緒に起きたりするらしいです。

 

春を告げる雷とも言われてるみたいですね!

 

まあそう言われているわりに、実は3月から5月の間に鳴るのはまとめて「春雷」というらしいですよ!

 

うむ、違いがよく分からない…。

 

しかし温暖差が激しいですね。

暑いなーと思って半袖を出してきたんですが、落ち着くとちょっと寒いかなという…。

風邪を引かないよう温度調節しないとですね!

 

まあしかしこの時期は本当に着るものに悩んでしまいます。

花粉もあるから素材に気をつけないとかなり悲惨なことになってしまう…。

うう、ほんと早く花粉のシーズンは終わって欲しいと願うばかり。