こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

ねこあつめのあいことば、5月15日は「賀茂葵」?

今日のあいことばは、かものあおい、と書いて「かもあおい」と読みます。

今日から京都は葵祭ですね!

 

平安絵巻さながらの貴族行列で、すべての人(馬も!)がフタバアオイを身につけるのですが、その別名が「賀茂葵」といいます。

 

賀茂とはもちろん、葵祭りを行う「上賀茂神社」と「下鴨神社」のこと。

古代に賀茂氏氏神を祀っていたことからその名がついたとされています。

 

ただしどちらも通称で、正しくは、

賀茂別雷神社上賀茂神社

賀茂御租神社(下鴨神社

です。

 

フタバアオイは、この2つの神社の御神紋なので、みなさん身につけるわけですね。

 

神と人を結ぶ植物として、大切にされているフタバアオイですが、数が激減しているそう。

 

再生プロジェクトなどもあるそうですが、お祭りとおなじくいつまでも受け継がれていってほしいですね。

 

ねこあつめのあいことば、5月14日は「飛魚」?

今日のあいことばは、とぶさかな、と書いて「とびうお」です。

 

山陰や九州では「アゴ」と呼ばれています。うん、でも広島でも「あごだし」っていう自動販売機で売ってる出汁があるからな!(県外の友人に見せたらバカウケしていた…(笑))

こちらもトビウオですが、炭火焼きにしたものを使っているそうです。

 

アゴ(とびうお)には2種類あり、丸いのと角張っているのとがあります。

 

沖縄の方では「春告げ魚」、丹後や若狭地方では「夏告げ魚」と呼ばれています。

 

これはトビウオが日本海東シナ海を回遊しているため。

 

秋になるとトビウオは長崎の平戸の方に入ってくるのだそう。

 

ちょうど山陰では4月から5月ぐらいにトビウオがやってくるそうで、たしかに夏の魚ですね。

ちなみにトビウオは夏の季語でもあります。

ねこあつめのあいことば、5月13日は「卯の花」?

今日のあいことばは、「うのはな」。

意味は3つあって、山に生えている「ウツギ」という木の白い花。初夏に花が咲きます。

もう一つは豆腐を作る時、豆乳をしぼった時に出る絞りかす、のこと。

そして「卯の花襲」(うのはながさね)のことを「卯の花」と呼ぶのだそう。

 

www.color-sample.com

 

おおうすごい…(ぱっとイメージできないけど)。

4月後半から5月後半までに着る色だそうですよ。

 

季節ごとに色に気を遣うのも色々大変そうだなあ…。

 

しかしモニターのせいなのか、落ちている視力のせいなのか色の違いが微妙に分からないところがちょっと悲しい…とほほ。

 

ちなみに今日は「メイストームデー」らしいですよ。(八十八夜の別れ霜)←すごい表現

 

別れ話に最適な日ってwって感じですが。