こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

7月12日のあいことば

7月12日のねこあつめのあいことばは「海水浴」です。

 

まだ梅雨明けしていない日本各地ですが、真夏日もすでに多く、

とっくに海開きしているもの…と思っていたところ、

今日が海開きというところも多いようです。

 

今週末は連休でもありますし、海が賑わいそうですね。

 

日本で海水浴という行楽が始まったのは明治時代のこと。

それまで日本に住む人々にとって、海は祭礼などが行われる場で、

また漁民たちの生活拠点でもありました。

 

また鎖国を解除させんと黒船など外国の国がやってくるのも

海だったことから、近寄りがたいものとして海はとらえられていたのでしょう。

 

武士階級では水泳は武芸の一つでしたが、こちらは川で泳ぐものでした。

 

海水浴は日光浴など保養や療養の目的で欧州ではさかんで、

明治時代に日本で暮らすようになった外国人が行ったのが最初です。

 

このとき保養地となった富岡村(現在の横浜市金沢区)が先駆けとなりました。

 

最初は療養目的で行われていた海水浴が、大衆の行楽として広がったのは

明治後期、日本各地で鉄道網が整備しはじめてからのことです。

 

鉄道会社自らが名所や行楽を宣伝するために、海水浴場の開設や周辺設備の

建設をはじめ、神奈川県を先駆けとして、全国各地に海水浴場が

建設されていったのです。

 

ちなみに今日はラジオ本放送の日、洋食器の日、ローリング・ストーンズ

記念日でもあります。