こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

ねこあつめのあいことば、5月30日は「連理草」?

今日のあいことばは、れんりのくさ、で「れんりそう」です。

 

連理という言葉には、木の枝がほかの木の枝と寄り添い合って、同じ木の目になっている、という意味があり、そのことから男女が深くつながっていることの意味もあります。

 

しかし同じ木目になるってどういう意味なんでしょうね…はてさて。

一緒にいる内に同化してしまった、に近いのかな。

 

で、連理草はどういう草なのかというと、マメ科の花で、蝶型の花が咲くそうです。

 

スイトピーも同じ仲間で、こっちは麝香連理草と呼ばれてるようです。

 

連理草はカマキリ草とも呼ばれているそうですが、蝶なのにカマキリ…(笑)。

葉っぱの先が電線のコイルみたいになってるからなのかな?

 

しかし写真を見る限り、連理草もスイトピーもよく見分けがつかないなあ…。

 

ちなみに花が咲くのはちょうど今頃のようですよ。