こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

ねこあつめのあいことば、6月21日は「夏至」!

今日のあいことばは、なつにいたる、で「げし」ですね。

 

一年のうちで一番昼が長い日です。

 

…とはいわれてるんですが、夏至って実は計算で出ていて、閏年にリセットされるのですね。

 

太陽の動きも計算で出せるので、それはたしかに納得ではありますが、計算を見つけた人はすごいな…。

 

しかし昼が長いとはいっても、日の出や日の入りの時間は夏至の日が一番早い、遅いというわけではないのです。

 

それは地球が太陽の周りを回る軌道が、丸ではなく楕円を描いていること、地球の回転軸が斜めなので、太陽が近くなったり遠くなったりすること(これが季節の変化につながるのですが)といったことから、実際に見えている太陽の動きとは別に、平均した太陽の動きを計算しています。

 

正確に太陽の動く時間を見ていたら、日本で住む場所によって時刻が変わってしまいますよね。

 

1日を24時間と決めているように、統一している、という感じでしょうか。

 

でも冬と夏では太陽が動く高さは全然違いますし、「だいたいここらへんが平均して昼が長いよ!」というのが夏至、という感じで理解しました。

 

世界中で夏の訪れを祝う夏至祭も、この日におこなわれます。