こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

ねこあつめのあいことば、9月13日は「落し水」?

今日のあいことばは、みずをおとす、で「おとしみず」です。

 

秋の季語だそうですよ!

 

落し水とは、稲刈りの前に田んぼから水を抜く作業のこと。

まあそりゃそうだ、水を抜かないと稲刈りできませんもんね…。

 

この季語を使った有名な俳句と言えば、与謝野蕪村さんですね。

 

「足あとのなき田わびしや落し水」

 

くううう~むだのない言葉遣いなのに、こうどんと胸をつかれる虚無感…(個人の感想です)。

 

ちなみに蕪村さんが評価され始めたのは、正岡子規の「俳人蕪村」によるものが大きいそうです。

 

画家としての評価が高かった蕪村さんですが、読む句から客観的な美を感じさせる手法は、それも影響してるんでしょうね~。

 

俳句というと芭蕉さんの句も有名ですが、芭蕉さんと蕪村さんは時代は違えど、俳句の人としては並び立つ存在ではないかと思うのです。

 

まあ個人的イメージでいうと、芭蕉さんは水彩画で、蕪村さんは墨絵のイメージですね!