こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

ねこあつめのあいことば、9月24日は「鹿鳴草」?

今日のあいことばは、しかがなくくさ、で「しかなぐさ」と読みます。

鹿が嫌がる草なのかな…(笑)

と思ったら、萩の別名なんですね。

日本書紀にある物語に、牡鹿が自分に霜がおりる夢をみたといい、牝鹿にそれは霜ではなく、殺されて塩をかけられているのだ、と言われ、本当に牡鹿が殺されてしまう、というものがあるそう。

このことから、鹿が謀反人を比喩したもの、といわれるようになったんだとか。

ちなみに謀反人には塩を振られるんだそうですよ。

鹿は夏になると白い斑点が毛にできるので、それが萩の花っぽいと思われたのかも。

まあ謀反人にたとえられても…みたいな(鹿の気持ち)。

鹿といえば、奈良の鹿(鹿せんべいもってると追い回される)と宮島の鹿(たまにパンフレットを食べられる)ぐらいしか思い付かないんですが、あいつら海やら川やら泳いでくるんだぜ…。

ちなみに見つけたら市役所とかに通報して、捕まえにきてもらってました。

まあ畑とか荒らされたら困るし、そもそも鹿って神様の御使いなので、うっかり殺したりしたらあかん!ってのもありますね。

まあ鹿にしたら「ちょっとそこまで」な感覚なのかもですけどね!