こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

ねこあつめのあいことば、11月10日は「照葉」?

今日のあいことばは、てるは、と書いて「てりは」と読むそうですよ!

しょうようではなかった…(変換で逍遥と出るATOKよ…)。

 

秋の季語で、紅葉した葉が輝く様を示す言葉だそうです。

 

でも照葉樹とかいうよなあ…。

 

照葉樹は葉が年間を通して緑の葉なので、温かい地域に多く見られる木です。

葉が大きいので、光を受けてピカピカ光ることから、森とかにたくさんあると照葉樹林と呼ばれます。

 

秋に紅葉して葉を落とす落葉樹と違い、葉の寿命が長いのも照葉樹の特徴。

 

でもだんだんと森が少なくなるにつれ、木の生きる場所も狭まっているのが現状。

 

葉の寿命が長いとはいえ、数年ぐらいのことですから、木の寿命からすると、一瞬の出来事なのかもしれませんね。