こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

ねこあつめのあいことば、4月14日は「雲珠桜」?

今日のあいことばは、くものたまのさくら、と書いて「うずざくら」です。

うーん、変換できなかったぞな。

 

そういった桜の種類ではなく、京都の鞍馬山に咲く桜のことをそう呼ぶのだそう。

 

雲珠(うず)に似ているからその名がついたそうですが、その意味とは、

 

馬具の一種。日本で上古時代の飾り馬,平安時代以後の唐鞍 (からくら) の革尻繋 (しりがい。→三繋 ) の辻の上に飾った辻金具。上古時代のものには玉 (珠) 形あるいは鈴形など金銅製のもののほか,鉄地金銅張りのものもある。名称は「うず高い金物」の意味でつけられた。平安時代には水精宝珠に火炎形台をつけた形式に決ったようである。

 

とまあよく分からないですね…(コトバンクより)。

 

鞍馬山には常緑樹の松や杉が多く、その緑をぬって桜が咲くことからこの名がついたそうです。まあ想像するしかできないですが…。

 

ちなみに京都のしぐれ煮にも「雲珠桜」というのがありますが、こっちは桜が入っているわけではなく、京生麩のもとである小麦淡泊を山椒の実と煮たものだそうです。

 

雲珠桜は、咲くのがちょっと遅く、4月中旬らしいですが今年のはもう見頃が過ぎているようです。うーむ。