こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

ねこあつめのあいことば、6月22日は「夏至」?

今日のあいことばは、なつにいたる、と書いて「げし」。

二十四節気の第10で、一年のうち日中の時間が一番長い日とされています。

 

夏至から11日目のことを「半夏生」といい、昔はこの日に田植えを終え、ねぎらいの意味をこめて、お供えをしたりこの季節のものを食べたりしていました。

 

現代では田植えの時期は5月の連休にしたり、早いと3月に終わってしまうなどバラバラですが、食べ物をお供えしたり食べたりする風習は全国各地に残っているようです。

 

関東では半夏生餅(小麦ともち米を混ぜてつくる)、関西ではタコ、四国の香川ではうどんを食べるなど、バラエティ豊かですが、梅雨の合間のぐったりした体を労る意味もあるんでしょうね(たぶん)。

 

今年はまだ梅雨入りしていない関西…うーん、大丈夫でしょうか。