こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

ねこあつめのあいことば、3月4日は「年輪」?

今日のあいことばは、ねんのわ、と書いて「ねんりん」です。

 

木の年齢が分かる奴ですね!

 

とはいっても木ではなく…今日は「バウムクーヘンの日」だそうなので、そっちの美味しいくるくる巻いた年輪のほうですね…じゅるり…。

 

1919年のこの日、初めて広島でバームクーヘンが販売された日なんだそうですよ。

 

あのバームクーヘンのくるくる巻き、実はかなり技術が必要なことにくわえ、定義が決められているので、限られた人にしか作れないものらしいですね。

 

しかし当然のように食べててすみません…。感謝感謝!

ねこあつめのあいことば、3月3日は「雛遊び」?

今日のあいことばは、ひなのあそび、と書いて「ひいなあそび」と読みます。

「ひなあそび」ともいいますね。

 

ひな人形を飾ったり、お供えをしたりすること。

 

桃の節句ともいい、女の子の成長を願う日でもあります。

 

そういや昔、「たくさんの人形でお人形さんごっこができるね!」と大盛り上がりして怒られたっけなあ~~。

 

12だか16段のひな飾りがある家って少なかったんですよ…。

 

しかも人形いっぱいあるし!(違う)

 

しかし今思うととんでもない子供だったですね…本当にすみませんでした…。

ねこあつめのあいことば、3月2日は「桜吹雪」?

今日のあいことばは、さくらのふぶき、と書いて「さくらふぶき」と読みます。

 

桜吹雪といえば「この桜吹雪が目にはいらねえか!」の決め言葉でおなじみ、「遠山の金さん」ですね!

 

今日は「遠山の金さんの日」なんだそう。

 

けっこう有名人でも生年月日やら人生は詳しく分からないことが多いのですが、遠山の金さんこと東山金四郎景元が、江戸北町奉行に任命された今日という日は、色々な記録からほぼ確実らしいですよ。

 

とはいえ、本当に桜吹雪の彫り物があったかどうかは謎みたいですけどね。

ねこあつめのあいことば、3月1日は「夢見月」?

今日のあいことばは、ゆめをみるつき、と書いて「ゆめみづき」と読みます。

 

桜のことを「夢見草」と呼ぶことから、桜が咲く春の季語、そして3月の異名なんだそうですよ。

 

というか気がついたら3月…え?おや??

って感じなんですけども。

 

2月は逃げる、3月は去るってよくいわれますが、なんだかうたた寝してたら2月が終わったような…???

 

3月には逃げられないようにしなくては…。

 

しかしだんだんと暖かくなってきましたね。

冬の寒さで死ぬ…とか思っていた記憶が遙か彼方なんですが…(記憶喪失の春)。