こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

ねこあつめのあいことば、11月28日は「クープ」?

今日のあいことばは、「くーぷ」。

フランス語で「切り取られた」という意味だそうですよ。

 

パンを焼く前にいれる切り込みのことを指していうんだそうです。

 

クープをいれるのは、パンをふくらませたり水分を蒸発させ、しっかり火を通すためですが、飾りとしての意味もあるんだとか。

 

切り込みのあるパンといえば、やはり連想するのはフランスパンですよね。

 

今日は「いい(11)フ(2)ランスパ(8)ン」ということで、「フランスパンの日」なんだそうですよ!

 

ねこあつめのあいことば、11月27日は「麦蒔」?

今日のあいことばは、むぎをまく、と書いて「むぎまき」と読みます。

 

麦といっても食用とする小麦から飼料にする大麦など幅広い種類があり、蒔く時期も夏から冬と幅広いです。

 

ただ「年最後の農作業」という意味で、麦蒔きは一年の締めくくり、また冬の季語となっているそうですよ。

 

気がつけばもう来週は12月とか…こないだ11月とかいってた気がするのに早いですね!

 

コロナが落ち着かないまままた年の暮れがやってきますね。

 

来年は平穏な一年になってほしいものです。

ねこあつめのあいことば、11月26日は「茶壺」?

今日のあいことばは、ちゃのつぼ、と書いて「ちゃつぼ」と読みます。

茶の湯の道具の一つですね!

 

今日は京都にある北野天満宮で、御茶壺奉献祭・口切式が行われる日です(毎年11月26日)。

 

奉納された新茶の封を切る儀式なんだそう。

12月1日に行われる献茶式で使われるお茶なんですね。

 

豊臣秀吉が開いた大茶会が北野で開かれたことを所以として、毎年行われている行事なんだそうですよ。

 

京都中のお茶が集まる場、と考えるとなんともすごいですよね。

ねこあつめのあいことば、11月25日は「冬めく」?

今日のあいことばは、ふゆがめく、と書いて「ふゆめく」と読みます。

 

めくというのは接尾語なので、単独では意味をなしませんが、。冬という名詞とくっつくことで「冬らしくなる」「冬らしい様子になる」という意味を持つようになります。

 

冬の季語だそうですよ。

 

こう一気に冬になるんじゃなくて、「寒いなあと思っていたらいつの間にか冬になってたなあ」という感じの表現がいいですよね。

 

まあ朝晩はほんとに寒いので、ええ、冬だなあって感じですけども!