こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

ねこあつめのあいことば、7月7日は「小暑」?

今日のあいことばは、ちいさくあつい、と書いて「しょうしょ」と読みます。

 

この場合の「小」は、大きさの大小というより最初らへんのことをいうんですね。

まだまだこの厚さは序の口やで~これからもっと暑くなるんやで~という感じでしょうか。

 

しかし今日はせっかくの七夕ですが、天の川は見れないようです…。

 

というか大雨の被害があちこちに出ていて心配ですね。

 

自分は大丈夫!と思わず、明るいうちに早め早めの避難が大事ですよ~。

 

これから段々と厚さが厳しくなりますが、暑中見舞いはこの小暑から大暑までの1ヶ月の間にだすのが通例なんだそうです。

 

夏バテにも気をつけなきゃですね!

ねこあつめのあいことば、7月6日は「鍵」?

今日のあいことばは、「かぎ」。

 

ドアとか金庫を開けるための「鍵」なんですが、ピアノの鍵盤も「鍵」ですよね。

(この場合「けん」と読みます)

 

実は今日は「ピアノの日」なんだそうですよ!

 

文政6年(1823年)にシーボルト(長崎の出島にやってきたドイツ人医師)が持ち込んだという記録があるそうで、これが日本に初めてピアノが伝えられたという記録でもあるんですよね。

 

まあしかし今では日本から海外にピアノが輸出されているわけで、なんとも面白いですよね!

 

ちなみに今日は「セコムの日」(7(せ)5(こ)6(む))でもあったりするんですが、こちらは7月5日と6日両方の日らしいので、鍵は関係なかったかな…。

ねこあつめのあいことば、7月5日は「魚子」?

今日のあいことばは、さかなのこ、と書いて「ななこ」と読みます。

 

これは彫金や切子で使われる文様のことなんだそう。

 

www.saihou.net

 

今日は「江戸切子の日」なんだそうですよ!

 

魚子文様は切子の技術の中でも難易度の高い文様らしいです。

作っているのを見たことありますが、いやどうやったらできるのか…なぞだ…。

 

江戸切子の歴史はその名の通り、江戸時代から。

日本独自の発展を遂げ、カットガラスとはいえ日本にしかない技法で作られているんだそう。

 

なかなかお高いのでゲットできてはいないんですけどね…。

ねこあつめのあいことば、7月4日は「梨尻柿頭」?

今日のあいことばは、なしのしりとかきのあたま、と書いて「なしじりかきあたま」と読みます(まんまかーい!)。

 

梨は頭の部分、柿はお尻の部分が甘くて美味しいよ!

というアドバイスなんですが、実はそれほど歴史は古くなく、文献に出ているのは大正時代ぐらいらしいです。

 

ちなみに今日はお分かりかと思いますが、「7(な)」「4(し)」で「梨の日」です!

 

私は二十世紀梨を心底愛しています…。何世紀になっても君はそのままでいてくれ…。