こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

ねこあつめのあいことば、3月12日は「糊こぼし」?

今日のあいことばは、のりをこぼす、で「のりこぼし」。

 

糊の日なのかしらん…と思ったら、そういう名前のお菓子があるんだそうですよ。びっくり。

 

奈良の東大寺で、3月12日におこなわれるお水取り。

実際には2月の20日から3月15日までおこなわれる行のなかで、3月からおこなわれる本行は二月堂に入っておこなわれます。

その二月堂の中にある井戸から水を汲み上げるのが、お水取りなのです。

 

この行(正式には修二会)の間、須弥壇の四隅に飾られる椿の造花をかたどったお菓子が、「糊こぼし」という名前なのです。

 

この造花を作る際に、修行中のお坊さんがこぼしてしまった糊のような斑点があるお菓子だから、この名前が付いたのだそう。

 

このお菓子はお水取りの期間中だけにしか販売されないそうで、レアもののお菓子ってことですね…このお菓子を作っている萬々堂道則さんは、江戸時代から続く老舗だそうですよ!

 

うーん、前に奈良に行ったときに知っていたら行ったのになあ!

また行く時には足を運んでみたい!