こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

ねこあつめのあいことば、11月29日は「酸茎」?

今日のあいことばは、さんのくき、と書いて「すぐき」と読みます。

酸茎菜を原料とした漬物のこと。

 

酸茎菜はカブの変種だそうで、実の部分と葉の部分を漬物にするんだとか。

 

柴漬、千枚漬けとあわせて、京都の三大漬物らしいですよ!

 

まあ私だと漬物というと、ぬか漬け、たくあん、奈良漬けってところでしょうか…あと梅干し!

 

と個人の好みはさておき、酸茎は桃山時代からある漬物で、ずいぶん長く京都だけで作られていたそうです。まあ材料とかないとあれだし、限定もののほうがレア度もあがりますし(そういった問題だろうか)。

 

でも塩だけで漬け込んで、発酵させるわけでなかなかヘルシーですね…。

 

ちなみに江戸時代ぐらいに、酸茎菜は持ち出しを禁じられていたそうで(まあレア度的に)京野菜として人にはあまり知られないまま来たみたいです。

 

まあ種も苗も持ち出し禁止って、けっこうどこの藩でもあったみたいですしね。

 

なのでサツマイモの持ち出しは命がけだったそうです()。←薩摩藩のものだから

 

話がそれましたが、そんなわけで酸茎は京都の名物となったわけです。

 

ちなみに今では他の地域でも作られたりしているみたいですが、本家の上賀茂で作られたものとは味が違うらしいです。

 

土地の空気とか土とか関係しているんでしょうかね。不思議な話です。

 

今回参考にさせていただいたのはこちら。

 

www.suguki-narita.com