こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

ねこあつめのあいことば、1月14日は「寒九」?

今日のあいことばは、さむいきゅう、で「かんく」と読みます。

寒の入りから9日目で、寒さがより厳しくなる、ということなんだそう。

 

ただし寒さと乾燥で雑菌があまり繁殖しないため、寒の時期の水は薬にもなる、といわれてきました。

 

それは確かにうれしいことでもあるんですが、乾燥ってインフルエンザウイルスが繁殖するんですよね…。

 

ちなみにウイルスと菌は別物なので、ウイルスは熱でやられますが、菌は大丈夫だったり(菌による)とかいろいろあります。最近は「無菌」とかがはやってるので、逆に雑菌がつくと症状が悪化したりというのもあるみたいですよ。

 

それだけでなく、昔みたいに隙間風がない家の中にいると、今度は脱水症状になったりするんだとか…。(うちは24時間換気という名前の換気口があきっぱで寒いんですけどね!)

 

湿度が50%以上あれば、インフルエンザは増殖しないんでしたっけ…。家にいても外にいても安全ってことはないようです。