こよみみ

ゲーム「ねこあつめ」のあいことばを毎日更新中!一年365日と1日の暦やら今日は何の日について色々調べています。

ねこあつめのあいことば、3月20日は「蜃気楼」?

今日のあいことばは、「蜃」という想像上の生き物が吐き出す気でできた「楼」(建物)で、「しんきろう」です。

 

富山県魚津市が有名なスポットらしいですが、見えたとしてもランク付けがあって、必ずしもきれいな蜃気楼を見ることができる、というわけでもないのがミソ。

 

ちなみに蜃気楼が出ると天気が崩れる前触れなんだそうで、ちょうど気温の変化が激しい3月下旬から6月下旬ぐらいの間が見ることができる時期。

 

蜃気楼のランクは上位と下位があり、上位だと船や建物が伸びて見えたりするんだとか。

 

夏によく見える飛び水とかは、「陽炎」といって、熱で地面が熱せられて空気が揺らいで見える現象なので、蜃気楼とは別物。

 

蜃気楼は空気の層に光が当たり、その屈折でないものが見える現象なのですね。

 

しかし蜃気楼って見たことないですねえ…。一度富山に行ってみたいものです。